学習塾とパソコン教室を、川越市新河岸地区で!

学習方式

プロセスゼミナール学習方式

その1 無学年方式

学校で学習している内容が理解できない場合の多くには、今までの学習内容の中で理解できていないところがあるからです。特に算数(数学)や英語などの積み重ね科目は、理解していない箇所(学力の穴)をそのままにしておくと、どんどん分からない部分が広がっていきます。この学力の穴は、一人ひとり違うところにあります。プロセスゼミナールでは、中学生でも必要であれば小学校の単元に戻ります。
分かるところまで戻って、理解するまで繰り返し学習することが、学力の穴を埋める一番の方法です。
また、学習が進んでくれば、次の単元、さらには次の学年の学習を行うことも可能です。

その2 繰り返し学習

学力の定着を図るためには、理解できるまで繰り返し学習をし、覚えるまで何度も問題を解くことが必要です。間違えた問題を何度も見直し、自分自身で出来るようにすることで、大きな自信をもてるだけでなく確実に実力をつけることができます。

その3 マイペース学習

学習のペースは人それぞれ違います。1回で理解できる生徒もいれば、3回で理解できるようになる生徒もいます。生徒一人ひとりに応じて時間をかけて、できるようになるまで温かく指導します。他人のペースで学習を進めるのではなく、自分のペースで理解するまで学習をすることが大切です。しっかり時間をかければ、必ずどんなことでも理解できるようになります。

その4 ノート学習&パソコン学習

ノート学習とパソコン学習の利点をフル活用します。ノート学習では、テキストやノートを使って、計算や漢字など書いて覚える訓練を徹底します。パソコン学習では、多彩な学習ソフトを使って朗読、計算、図形、実験、発音など様々な学習をします。ゲーム感覚で勉強ができるので、勉強嫌いなお子様でも楽しく学習ができます。
生徒用パソコンは一人に1台用意しています。休み時間や授業の前後には、インターネットやタイピングソフトなども楽しめます。

a:3304 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional